HOME

ごあいさつ

皆さま、こんんちは。
かもめ鍼灸治療院、院長の森山茂樹です。
数ある治療院の中から当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

当院では、ただ単に痛みを抑えるのではなく、「痛みが出ないような体づくり」を目的に鍼灸・整体・ストレッチを組み合わせた独自の施術を提供しております。

  • 表面的なコリだけではなく、深部のコリや痛みをも取り除くこと
  • 患者さんと共に元気な身体をつくり、”生活の質(QOL)”を高めていくこと
  • 患者さんに寄り添い、孤独や不安を解消していくこと

これらを目標にしています。

こういった目標は、私の家族の体調不良が長く続いたことや、交通事故により車イス生活となった友人をケアしていたことに由来するもので、毎日お一人お一人の心身と真剣に向き合いながら施術に取り組んでおります。

地域の皆さまに当院の施術がお役にたてられたらこんな嬉しいことはありません。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

かもめ鍼灸治療院

森山茂樹

 

 

自己紹介

moriyama
「かもめ鍼灸治療院」の森山茂樹と申します。

私は18歳から22歳までの4年間、プロボクサーとして過ごしました。好きで始めたボクシングでしたが、ハードなトレーニングで疲労が蓄積し、いつもイライラ・ピリピリしているような日々でもありました。

そんなときに母親の紹介で一人の鍼灸師さんと出会い、その施術を受けてみました。すると驚くほど体が軽くなったのです!これは今でも鮮明に覚えています。

身体の疲労という不安材料がなくなったことで、気付けば気持ちにも余裕が生まれていました。初めて受ける鍼灸治療の効果に驚き、その後も鍼灸のチカラを借りながらボクシングを続けましたが、あるとき自分の体力に限界を感じてボクサーを引退しました。

引退後は食品メーカーに就職し、そして海外(中国)に出向を命じられました。慣れない海外生活に悪戦苦闘したのですが、ゴールの見えない日々に心も体もボロボロになってしまいました。

そんな心身ともに疲れ切っていたとき、とても腕の良い中国式鍼灸&マッサージの先生に出会えました。毎日のように施術を受けていると、プロボクサー時代に感じた肉体だけではなく精神も整えてくれる治療の効果を思い出しました。

「これだけ元気にしてもらえたら、もっと頑張れそうだ!なんでも出来る気がする!」

そういった体験が元になり、いつか自分がケアする立場になって、自分と同じように悩んでいる人の役に立ちたいと思うようになりました。「治療することでこんなにも元気が出るんだ!」と多くの人に感じてもらいたい。そういう思いが湧いてきて、この世界に入ることを決めたのです。

鍼灸師は、鍼を道具としてではなく自分の身体の一部として扱えるようになるまで10年はかかると言われる世界です。帰国した私は専門学校に通いながら治療の現場に出て経験を重ねることにしました。

大阪の鍼灸整骨院で6年半、東京の鍼灸マッサージ治療院で3年半、合計10年間の修行経験を積んできました。

この10年の勤務経験を土台に、これからは自分にしかできない独自の治療スタイルで地元府中市の地域医療に少しでも貢献していきたいと思っております。皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

かもめ鍼灸治療院 (2014年6月開業)
森山茂樹  元プロボクサー ’96東日本新人王バンタム級一位獲得

2018.6.16
現役を引退して19年経ちましたが、「FIELD」チャリティーマッチに参加しました!